整体師の勉強は独学でできる?

「整体師になりたい!」という方はたくさんいらっしゃいますが気になるのはその勉強方法、独学でできる?資格は取得できる?といった疑問にお答えします。

整体師になりたいと思うきっかけは様々ですが、「手に職をつけたい」「独立開業したい」「自分も整体をしてもらって気持ち良かったから次は誰かのリラクゼーションをしたい」などが挙げられます。

整体師の勉強方法も様々あり、大学や専門学校、養成スクールに通う、独学とそれぞれ。

「時間も費用もかけたくない」という方は独学で勉強して整体師になりたいという方も少なくありません。

整体師は国家資格ではなく民間資格なので誰でもが整体師と名乗ることができますので独学の勉強でも整体師になることは可能です。

独学では、整体院やサロンでアルバイトをしながら先輩に指導してもらい実践的なスキルを身に着けている方が多くいらっしゃいます。

整体師として学ばなければいけない内容は、人体構造や解剖学、指圧、整体の実践技術、経路などですが、現場で働きながらですとなかなか指導の時間もなく自己流になってしまうケースがあり、リスクを伴う場合も。

身体の不調を訴える方に手技を通じてリラクゼーションしてもらい満足してもらうためには、基礎的な知識や技術が必要となります。

独学は自由な勉強ができ、自己流のスタイルを確立するにはおすすめですが、不必要な勉強や間違った知識や技術を身に着けてしまう可能性もありますので注意しましょう。

整体院では未経験者OKというところも多くアルバイトしやすいことがメリットですが、給料が安いといデメリットや集客や顧客満足スキルを身に着けることができないという点も挙げられます。

大学や専門学校、養成スクールに通うことが無理な方、例えば仕事をしながら整体師の勉強がしたい方や家庭や育児と両立して勉強したい方、独学ではちょっと不安…という方は時間もかからず費用も養成スクールに比べると抑えることができますので、養成スクールが開講している通信講座での勉強がおすすめです。

通信講座を受講することで、初心者でも分かりやすいテキストや実践的なDVD教材やスクールのサポートを受けることができますので、安心して勉強することができるでしょう。

スクールによっては提携スクールへの実習や就職の斡旋を行っているところもあり、卒業後の就職の心配もなく、在宅での勉強だけでなくセミナーの開催や交流会などを設定しているところもありますので、通信講座といってもサポートが充実しているので仲間とともに勉強することができます。

モチベーションアップや実践はスキルアップに必要なことでしょう。

どの勉強方法を選択するにしても、最も効果的な勉強方法は「実際に施術を受ける」ということです。

整体院やサロンに通い、整体師の技術を実感することで身体への圧のかけ方や手技を実践で学ぶことができますし、コミュニケーションスキルを身に着けることもできます。

施術方法や施術中の会話や施術後のフォローなど実践で学ぶことはたくさんあります。

整体院や整体師によっても進め方が異なりますので、様々な整体師に接することでより効果を実感し、自分自身の方向性を定めることに効果的です。

最近ではインターネットの動画サイトなどで整体師の施術方法などもアップされていますが、どの勉強方法でもやはり基本的な整体師としての知識や技術を指導してもらう機会は必要でしょう。

整体師として独立開業を目指す方は、とくにベース作りが大切なのでしっかりとスキルを身に着け、整体師仲間との交流を密に、情報交換をして常に新しい知識や技術を勉強し続けることが大切ですね。

 

 

【評判はいい?悪い?】OKANSHA整体スクール通信コースの評価や口コミまとめ