分かりやすく解説!整体師やあん摩マッサージ指圧師の勉強法まとめ

身体の不調を改善させたり、リラクゼーションをしたりといった仕事のあん摩マッサージ指圧師や整体師になるためにはどのような勉強法があるのでしょうか。

 

◇あん摩マッサージ指圧師

東洋医学に基づき器具は使わず、名前の通り、手技を使ってあん摩・マッサージ・指圧を行い、血行改善やコリの解消、痛みの緩和を行い身体の不調を改善させる国家資格者です。

視覚障害者の割合が多かったのですが、最近では割合としては約2割となっています。

あん摩マッサージ指圧師になるには、養成校で学習した後に国家試験を受験し、合格する必要があります。

巷では「マッサージ」という言葉をよく耳にしますが、実はこのマッサージを行うことができるのは、医師とあん摩マッサージ指圧師だけなので、あん摩マッサージ指圧師のいないマッサージ院などはNGなのです。

あん摩マッサージ指圧師が働くことができる場所は、病院、介護施設、治療院、整骨院、整体院やリラクゼーションサロンなど様々。

最近では温泉施設などでの需要も高いですし、独立開業する方も。

あん摩マッサージ指圧師を目指したい!という方も多いですが、養成校に通って国家試験を受験するのは大変だし時間がない…という方におすすめが、これからご紹介する整体師。

 

◇整体師

こちらも東洋医学に基づいた手技を使って身体の不調を改善させる資格ですが、国家資格は必要なく民間資格となり、誰でもが「整体師」と名乗ることができます。

整体師と名乗ることは可能ですが、知識や技術を身に着けなければ顧客は定着せず、仕事はできず大きな夢である独立開業は難しいでしょう。

整体師としての知識や技術を身に着ける必要があり、整体師を目指すためのスクールに通うということがひとつの方法です。

整体師スクールでは、人間の体の構造や解剖学、運動学といった基本的な知識や技術、実践的な手技を学ぶことが出来るほか、顧客獲得のための方法や独立開業のスキルを身に着けることができます。

また、スクールによっては就職へのサポートや提携している整体院への就職の斡旋をしてくれますので、卒業後仕事がないと困ることもありません。

整体師スクールのいいところは、通学コースだけでなく通信コースも用意されていますので、仕事や育児をしながら整体師を目指したいなど学校に通う時間がない方や学費の捻出が難しい方にもおすすめ。

通信コースでは好きなタイミングで勉強できますし、実践の技術が身につくか不安という方もDVD教材の充実やセミナーなども開催されていますので安心です。

スクールに通う以外には、整体院でアルバイトを行い現場で指導してもらうという方法があります。

プロの技術を見ることで手技の習得も早く、現場の実践的なスキルは身に付きますが、やはり時間的にもしっかりとした指導を受けること不足し、基礎的な知識や技術の習得は難しいでしょう。

「整体師」になるのは簡単ですが、手技もあり、顧客もいる整体師になるためには、ちゃんとした指導を受ける必要があります。

また、将来どんなビジョンを描いているのかということを明確にし、方向性を決めなければいけません。

整体院で働くのか、リラクゼーションサロンで働くのか、自宅サロンや独立開業を目指すのか…整体師は民間資格になりますが、知識や技術の証明として必要な資格は取得しましょう。

整体師は施術した方に「気持ち良かった」と喜んで貰うことができやりがいが多いですが、体力的にも負担が多い仕事です。

また、人と人とのコミュニケーションがメインとなる仕事なので人間関係でもストレスが多く、負担に思う方も少なくありません。

スクールによっては、スクール卒業後卒業生同士の交流や情報交換を行い、サポートを継続してくれるところもありますので選択の目安にしてくださいね。

 

 

【評判はいい?悪い?】OKANSHA整体スクール通信コースの評価や口コミまとめ